スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12/5 秋→冬

 地元の北海道に比べるととても長いイタリアの秋。このまま続くのかと思いきやここ数日でめっきり寒くなっってしまった。とは言ってもまだまだ雪にはほど遠いのだが…。
 
 外の気温が下がるとケージ内の温度が同じであっても何かを察して食わなくなるグリーンパイソン、方や終止爆食のウォマ。同じパイソンでも全く違う生き物なんだよなぁ〜クリスマス前と言うのにもう春が待ち遠しい。

 イタリアの秋の雰囲気は少し寂しい。




DSCN2927.jpg




DSCN2924.jpg




DSCN2926.jpg





[ 2012/12/06 05:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

11/23 成長

 一ヶ月で目に見えて成長してきたウォマ。餌食いも問題ないのでこのままどんどん育てていきたい。大きくなる種類はやはり大きく育ててみないとわからない魅力がある。(といってもうちのは♂なのでそこまででもないはずだが)
 駄作だが動画を…

※ヘビの捕食シーンです。苦手な方はご遠慮下さい。





[ 2012/11/24 05:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

11/4 チェゼーナのエキスポ

 去年に引き続き近くの街で行われていた爬虫類エキスポに行ってきた。目当ての生き物には出会えなかったけどやっぱりこの雰囲気はワクワクするものだ。日本では雑誌くらいでしか味わえなかったので憧れが強いせいだろうか。
 こういうエキスポにはイタリア国外からの出店も多くどちらかというとイタリアの店より国外の店の方がレベルが高い。特に惚れ惚れするのはドイツとハンガリーだ。ハンガリーは爬虫類のイメージがあまりなかったのだが夏に訪れた動物園の質から考えても、生き物を育てるということが性に合っている国民なのあろう。日本人やドイツ人もまたしかり。共通点はこまめで丁寧な人が多い事、それを考えるとイタリア人にはちょっと…


DSCN2885.jpg




DSCN2882.jpg




DSCN2883.jpg




DSCN2876.jpg



 ウォマのレイアウトを凝ってみた。少し立体的に動けるスペースを作ったら思いのほか行動的に。見ていて飽きない良い蛇だ。ずっと触れない系を飼っていたからなぁ。


DSCN2889.jpg










[ 2012/11/05 06:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

10/22 憧れの…

DSCN2822.jpg





DSCN2826.jpg





 ジェノヴァに短い旅行をしてきた。北に向かったはずなのに地中海の街は暖かく夏を取り戻したかの様だった。もちろん本場のジュノベーゼは絶品だった。









DSCN2854.jpg





DSCN2857.jpg




 自分がこの生き物を飼う事になるなんて思いも出来なかった、そんな憧れの生き物が我が家にやって来た。ドイツに近い恩恵を少し分けてもらった気がする。手に入りやすくなったとはいえ、この神々しいまでの色と質感は変わらない。こいつの美しさにしばし釘付けになろう。


[ 2012/10/23 09:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

10/6 秋

DSCN2819.jpg

 久しぶりの投稿。まぁタダでさえ動く事の少ないこいつらを飼育していても特に書く事もないってのが正直な所。
 イタリアの夏は信じられないくらい暑くなるので彼らの食欲も半端じゃない。逆に秋口は夏との気温差が激しいので、そこまで気温が下がらなくても何となく動きが鈍くなるのが見て取れる。食わないと人間の性で何となく心配になってしまうのだが過剰な心配は彼らには余計なお世話のようだ。
 さて、来週は待ちに待ったエキスポ。どんな出会いがあるのか、出会いは無いのか…今から楽しみで仕方が無い。
[ 2012/10/06 11:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。